特色
保育への考え方
 1. こども園は、子どもたちが集団で生活し遊ぶ場所です。いろいろな子どもの
いろいろな個性に触れ、他者とかかわる力の基礎を育てたいと考えています。
決して集団行動を学ぶところではありません。
 2. こども園では、いろいろな体験を通して興味関心をはぐくむことをめざします。
ですから、いろいろな保育内容がありますが、それらが上手に出来なくてはいけないということではありません。
 3. 1人1人の存在が認められ、分かり合えるように、少人数での教育を行っています。
子どもにとって一番悲しいことは、自分の存在が認められないこと、無視されることです。

少人数制
3歳児・・・1クラス15名以下
4歳児・・・1クラス25名以下
5歳児・・・1クラス25名以下
少人数クラス構成によるきめ細かい指導により、保育の内容の充実をはかっています。